日記

2020年12月18日 16:43

スズアコーヒー&籠淸のコラボ企画「伊達巻とコーヒーのフードペアリング」前編

鈴木雄介

コーヒーマイスター

世界各国から厳選した珈琲豆を毎週焙煎、オリジナルブレンドをご提供しております。

スズアコーヒー&籠淸のコラボ企画「伊達巻とコーヒーのフードペアリング」前編


以前行われた、小田原箱根商工会議所が主催している体験教室イベント、
「伊達巻とコーヒーのフードペアリング」を「CafeSnap」様に取材していただいたので、その記事をご紹介いたします。
開催場所は籠淸様の「籠淸小田原駅前店」です。

このブログ記事を参考にしていただきながら、お正月にペアリングを楽しんで頂けましたら幸いです。

※「CafeSnap」日本初のカフェに特化した写真共有型アプリ
https://cafesnap.me/

以下「CafeSnap」様の記事です。

今回のイベントを企画したスズアコーヒーは、1956年に小田原で創業した自家焙煎珈琲店。地元はもちろん、観光地として有名な箱根や熱海の旅館やレストランで提供されるオリジナルブレンドを数多く作っています。主催者の鈴木雄介さんは、難関と言われているJ.C.Q.A.認定 生豆鑑定マスターの資格を所有。スズアコーヒーの三代目を引き継ぐ焙煎士です。

会場は、1814年創業の小田原を代表する老舗かまぼこ店 籠淸(かごせい)。今回は小田原で作られるコーヒーと伊達巻、そして地元のフランス料理店MECIMO(メシモ)のシェフが提案する、伊達巻を使ったアレンジスイーツとコーヒーのペアリングを体験しました。

ペアリングの定義と4つのセオリー

まずは“ペアリング”についてのおさらい。そもそもコーヒーにおけるペアリングとは、“コーヒーの味の特徴と相性が良いフードを掛け合わせて楽しむこと”で、“食べ合わせ”とも呼ばれています。ペアリングには大きく4つのセオリーがあります。

①同調のペアリング ドリンクとフードに共通する味わいを掛け合わせて、魅力を増幅させる
②補完のペアリング フードに足りない味をドリンクで補うことで、魅力を増幅させる
③中和のペアリング 脂分などフードの成分をドリンクで中和させて食べやすくする
④対比のペアリング それぞれ異なる味わいのフードとドリンクを掛け合わせることで味覚のコントラストを楽しむ

このセオリーをふまえて、早速ペアリング開始です!

【ステップ1】 まずはコーヒーだけを味わう


まず最初に、スズアコーヒーのブレンド2種をテイスティングします。中煎りの“マイルド系ブレンド”は香ばしさと甘みが強く、まろやかな味わい。深煎りの“ビター系ブレンド” は深煎りならではの苦味、コクが印象的。それぞれの苦味・酸味・甘味・コク・渋みの印象を数字でメモしておきます。

【ステップ2】 伊達巻×コーヒーのペアリング

いよいよコーヒーと伊達巻のペアリングです! 伊達巻はおせち料理の一品というイメージがありますが、お茶うけとしても知られています。籠淸では、魚のすり身や全卵、砂糖など、シンプルな素材のみで作っています。

まずは中煎りのマイルド系ブレンドと伊達巻。コーヒーを飲んだ後に、小さく切った伊達巻をいただきます。

濃厚な甘さの伊達巻と、中煎りコーヒーの甘さが重なって、味にまとまりが感じられます。伊達巻がお茶受けとして食べられていることにも納得。これはセオリー①同調のペアリングにあたります。

次は、深煎りのビター系ブレンドと伊達巻のペアリング。伊達巻の表面についている焼き色の部分と、深煎りコーヒーの苦味が合わさり、香ばしい余韻が残ります。同時に、深煎りのコーヒーは、伊達巻の濃厚な甘さを口の中ですっきりとさせてくれる効果も。これはセオリー③中和のペアリングにあたります。甘いものが得意でない人にはこの組み合わせがおすすめ。

また、参加者の方に聞くと、伊達巻を単体で食べたときにはわからなかった、伊達巻に含まれる“みりん” や、ごく少量の“塩味”も感じられたとのこと。これは異なる味わいのフードとドリンクを掛け合わせることで、それまでに感じられなかった味を浮き上がらせる④対比のペアリングになります。

以上「CafeSnap」様の記事でした。
今回はここまで。

次回の後編に続きます。


当イベントでは、コーヒーを通して、地元・小田原の食材をアピールすることができました。3社とのコラボレーションは、とても楽しかったです。

スズアコーヒー


営業時間 AM8:30〜PM 18:00 
定休日 土・日・祭日
TEL 0465-22-4561
FAX 0465-22-1269
〒250-0012 神奈川県小田原市本町2-9-22
ホームページ http://suzuacoffee.com/

小田原 籠淸(かごせい)


営業時間 9:00〜18:00 
定休日 元旦
TEL 0465-22-0251
FAX 0465-23-5400
〒250-0012 神奈川県小田原市本町 3-5-13
ホームページ http://www.kagosei.co.jp

MECIMO(メシモ)


営業時間 11:30~13:30(L.O) 、18:00~20:00(L.O) 
定休日 毎週月曜+不定休
TEL 0465-20-3744
〒250-0012 神奈川県小田原市栄町2丁目5-22 木戸ビル1F
ホームページ https://www.mecimo.com

コメントは現在停止しております。

日記

2020年08月11日 10:12

自己紹介

鈴木雄介

コーヒーマイスター

世界各国から厳選した珈琲豆を毎週焙煎、オリジナルブレンドをご提供しております。

創業1956年、神奈川県の城下町、小田原の自家焙煎珈琲店の焙煎士です。 地元小田原のお客様をはじめ、箱根、熱海等のホテルやレストランの様々なご要望に お応えし、 世界各国から厳選した珈琲豆を毎週焙煎、オリジナルブレンドをご提供しております。

2011年「J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター1級」取得。 2013年「J.C.Q.A.認定生豆鑑定マスター」取得。 *J.C.Q.A.とは、農林水産省認可法人「全日本コーヒー商工組合連合会」が 行う、日本初のコーヒーに関する資格認定制度。

DJ、turntablistとしてCDやラジオの制作、ライブ活動もしている。 2010年、「the coffee gruop」(小説家、音楽家、画家、シンガーソングライター、 DJからなるユニット)にDJとコーヒー提供で参加、CDアルバムをリリース。 コーヒーと音楽の愉しみ方を日々探求している。

当ブログでは、お互いの存在を引き立て合うような、コーヒーと共に味わいたいメニューなどをご紹介します。

スズアコーヒー


営業時間 AM8:30〜PM 18:00 
定休日 土・日・祭日
TEL 0465-22-4561
FAX 0465-22-1269
〒250-0012 神奈川県小田原市本町2-9-22
ホームページ http://suzuacoffee.com/

コメントは現在停止しております。

マイスターブログ管理者

ユーザー写真

ブログ説明

その道の巨匠にお話を伺うマイスターブログ、今回は「株式会社スズアコーヒー店」鈴木雄介さまにご寄稿いただきました。

オリジナルカテゴリ

フォトギャラリー

6 / 6

全て表示する

カレンダー

総記事数: 2

2021 年 09 月
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

タグ

    not enough data

バナー

広告

広告

本サイトの閲覧については、ブラウザの最新バージョンのご使用を推奨致します。

Copyright©Commerce and store confederation of Odawara, NISHINADAVID Co.,Ltd 2000- All rights reserved.