日記

2020年03月24日 15:57

自己紹介

加藤 篤
日本の味・みそマイスター
1984年生まれ(35歳)神奈川県小田原市生まれ。B型。創業1850年の味噌蔵。加藤兵太郎商店の7代目。

幼少期から親戚一同に家業を継ぐことを期待され、プレッシャーを感じながら過ごす。
逃げるように大学へ進学し、親を納得させるかのように大手システム会社に就職。
いわゆるシステムエンジニアとして社会人生活を送っていたが、7年ほど社会に出ていると仕事に対する価値観が変わっていく。
そんな中、酔った席ではあるものの、味噌屋を継いでほしかった旨を父から伝えられる。これは人生で初めてだった。
同時に、婚約相手にまで味噌屋を継ぐことを望まれ、自分だけが味噌屋を継ぐことを拒んでいる、という現実を知り、継ぐことを決意。
30歳で前会社を退職、家業の仕事を開始した。

【会社の改革】
加藤兵太郎商店は良くも悪くも古い体質の会社なので、多くの改革を行ってきた。
最も力を入れたのがブランディング(ブランド力の向上)。
もともと真面目な味噌造りを続けているので、中身の味噌が素晴らしいのは誰の目で見ても明らかだった。
そこで、見せ方や発信の仕方に今までよりも力を注ぎ、ブランドイメージを変えていった。
すると「味噌造り教室」や「小学校での味噌の講話」、マルシェなどの「イベント出店」、「雑誌取材」など、自然と露出も増えて行った。

【味噌の知識について】
味噌屋の跡継ぎというのは、一般的に東京農業大学などで醸造科を選択してお味噌の知識などを得るが、私は普通の大学の工学部を出たので味噌に関しての知識はからっきし。
まずは自社の先輩方から味噌の造り方を教わり、実際に仕込んで覚えていった。
その後、味噌業界の一般知識も必要だと考え資格なども取得していき、現在は
「みそ製造技能士2級」
「みそソムリエ認定協会 みそソムリエ」
「みそまるマスター」
というものを取得済み。
仕事上、一般の方に味噌についての説明が多いため、一般の方が味噌について何を知らず、何を知りたいか、日々勉強中。
一般の方に分かりやすい説明にこだわる。

これからの味噌の話に乞うご期待!

いいちみそ醸造元 加藤兵太郎商店


営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日、祭日
TEL 0465 - 34 - 7188
FAX 0465 - 34 - 7189
〒250-0001小田原市 扇町5-15-6
ホームページ(こちらからご注文が可能です) https://iichimiso.com/
いいちみその絶品レシピ http://www.0465.net/misorecipe/index.html


コメントは現在停止しております。

マイスターブログ管理者

ユーザー写真

ブログ説明

その道の巨匠にお話を伺うマイスターブログ、今回は「いいちみそ醸造元 加藤兵太郎商店」加藤篤さまにご寄稿いただきました。

オリジナルカテゴリ

フォトギャラリー

1 / 1

全て表示する

新着記事

カレンダー

総記事数: 1

2020 年 10 月
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月

タグ

    not enough data

バナー

広告

広告

本サイトの閲覧については、ブラウザの最新バージョンのご使用を推奨致します。

Copyright©Commerce and store confederation of Odawara, NISHINADAVID Co.,Ltd 2000- All rights reserved.