寺院

香林寺地蔵堂

南谷山と号する曹洞宗の古刹で、往時早川の海蔵寺、久野の総世寺とともに小田原三山と称し西郡一帯を支配したといわれています。文明16年(1484年)の創建で、開山は、大樹乗慶禅師という。中興開基は、北条左京大夫氏綱の夫人(養珠院春苑宗栄大禅定尼)。境内に江ノ島弁天を勧請した弁天社をまつっています。 北条氏・大久保氏・稲葉氏に関する古文書を多く所蔵しています。

香林寺地蔵堂4ページ

2012年10月10日 12:19

板橋のお地蔵さん(神奈川県指定重要文化財)


板橋地蔵堂は、正しくは金龍山宗福院と称し、本寺の南谷山香林寺が管理しています。本尊さんは、「延命子育地蔵大菩薩」で弘法大師のお作で、身の丈八尺の坐像の胎内にあるので「腹籠りのお地蔵さん」ともいわれています。永禄12年(1569年)湯本村古堂から移しました。毎年正月と8月の23日の大祭には、近郷近在から善男善女のお参りで大変な賑わいで、参道の両側は露店が軒を並べその盛況は今も昔も変わらぬようです。

地蔵堂(神奈川県指定重要文化財)の境内には、慶応4年の戌辰戦争において戦死した、豆 相軍監因幡鳥取藩中井範五郎正勝以下の墓が、そして寛政7年(1795年)に建てられた一刀流六代目、横田常右衛門豊房と、七代目石坂四郎治政宣の供養碑 があり、本堂の右側に鎮座する木彫りの大きな大黒天像は、関東大震災の翌年、小田原の城山に建てられた生木大黒「復興大黒尊天像」を移し安置されたもので す。

 

お店情報

営業時間
---
定休日
---
TEL
0465 - 22 - 7240
住所
小田原市 板橋908
お問い合わせはこちら

バナー

広告

広告

本サイトの閲覧については、ブラウザの最新バージョンのご使用を推奨致します。

Copyright©Commerce and store confederation of Odawara, NISHINADAVID Co.,Ltd 2000- All rights reserved.