和食

2013年09月17日 14:00

鮎温そうめん

鮎温そうめん


レシピ/制作 中山雅樹 (清風楼)


夏の酒匂川といえばなんといっても鮎ですね。それだけで小田原の夏をイメージさせる鮮烈な素材です。鮎にそうめん。こたえられない逸品ですね。

 

材料(2人前)

1尾
梅干2ヶ
大葉2枚
白胡麻5g
そうめん 2ワ
万能ねぎ 1/10ワ
おぼろ昆布
小麦粉
そうめんだし
かつおだし 340cc
淡口醤油 20cc
味醂 20cc
追いかつお 2g
だし17:淡口1:味醂1
人数に合わせてこの比率で合わせてください。市販のそうめんだしを使う場合は、2倍の水で延ばして下さい
 

作り方

1 鮎はうろこを取り、3枚におろす。この時、頭 (半分にしてえらをとる)、中骨、腹骨はとっておく。
2 大葉はせん切り、胡麻は包丁でざくざく切って、切り胡麻にする。梅干しは種を取り、細かく刻んでおく。

3 2を合わせる。
4 万能ねぎは小口切りする。
5 調味料を合わせ、火にかけ沸いたらかつおを入れる。冷めたらリードペーパを敷いた、こし器 (ざる)で漉す。

6 1に小麦粉をつけ、170℃の油で揚げる。頭、中骨、腹骨は小麦粉をつけ150℃の低温でじっくりと揚げ、仕上げは高温にしてパリッとさせる。

7 麺を茹でる (目安は1分30秒くらい)。茹で上がったら水におとし、よくもみ洗いをする。
8 食する前に沸いたお湯の中に、7をサッと入れざるにあげて、よく水気をきる。(水っぽくならないようにする)
9 8を器に盛り、3、4、6、おぼろ昆布をのせて出汁を張る。

管理者

ブログ説明

カレンダー

総記事数: 38

2020 年 11 月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

タグ

    not enough data

バナー

広告

広告

本サイトの閲覧については、ブラウザの最新バージョンのご使用を推奨致します。

Copyright©Commerce and store confederation of Odawara, NISHINADAVID Co.,Ltd 2000- All rights reserved.