イタリアン

2013年12月16日 09:43

冷製カッペリーニ・モツァレラチーズのバジル風味


レシピ/制作 高橋 琢実 (現「ダルマサラ」オーナー)

今回はジェノバペースト(ジェノバ風ぺースト)を使用します。材料はバジル、アンチョビ、松の実、にんにく、パルミジャーノチーズ、バージンオイルです。 これらをミキサーにかけてペーストにします。作り方は下記にあります。一般に市販されているジェノバペーストもありますので、利用すると便利です。こちら もおいしくいただけます。

材料

カッペリーニ
カッペリーニパスタ 80g(太さ 0.9mm)
1リットル
10g(水量の約1~3パーセント)
バジル風味のチーズトマト
モツァレラチーズ 50g
トマト 中1個
バジル 3~4枚

こしょう
バージンオイル
ジェノバペースト
バジル 4~5パック
アンチョビ 小1缶
松の実 2つまみ(お好みで増減)
にんにく 大1片
パルミジャーノチーズ 2つまみ弱(お好みで増減)
バージンオイル 適量
※全部をミキサーに入れ、ペーストを作ります。なめらかにするために、なるべくバジルの茎は取り除きます。オイルの量はミキサーが回る位が基準です。
 

作り方

1 バジル風味のチーズトマトを作ります。モツァレラ、トマトは1cm角のさいころ状に切っておきます。バジルは細かく刻みます。
2 ボールに全部を入れ、塩、こしょうします。塩は多めにします。
3 これにバージンオイルを加えます。全体がからまるくらいにたっぷりかけます。全体を混ぜて、トマトの汁を出してなじませます。

4 ジェノバペーストを混ぜ合わせます。大さじ1杯半量を基準に均一に混ざる位の量です。ここで味をみて足りなければ、塩やペーストを調整します。

5 冷蔵庫で冷やします。このとき皿も一緒に冷やすといいでしょう。
6 カッペリーニのパスタを作ります。沸騰した湯に塩を入れ、パスタを入れて4分半ゆでます。この麺は3分ゆでですが、冷水に入れると麺がしまるので少し長めにゆでます。このとき固さをみます。ゆであがったら、一気に冷水に入れて粗熱を取ります。このまま氷水につけます。

7 大体冷えたら、水気を切ります。キッチンペーパーで全体を包み込んで水気を切ります。この段階でチーズ・トマトのペーストに素早く混ぜ込みます。

8 冷やした皿に盛り付けます。あまっていれば、バジルの葉を飾って出来上がりです。

管理者

ブログ説明

カレンダー

総記事数: 38

2020 年 11 月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

タグ

    not enough data

バナー

広告

広告

本サイトの閲覧については、ブラウザの最新バージョンのご使用を推奨致します。

Copyright©Commerce and store confederation of Odawara, NISHINADAVID Co.,Ltd 2000- All rights reserved.